So-net無料ブログ作成
検索選択

落寸号令雷の暗号のお話 [落寸号令雷]

落寸号令雷の暗号について…

8.6秒バズーカーのネタラッスンゴレライ


アメリカが日本に原爆を投下する際の暗号として使われていた

と噂が広まりました。


ラッスンゴレライ → 落寸号令雷 (原爆投下の暗号)


ネット上で日本を小馬鹿にしているという

感想が飛び交っています。



気になったのでどんな感想があるのか調べてみました…




スポンサーリンク








感想① 日本人が意味も分からず真似しているとバカにしている



落寸号令雷の暗号についてはソースのヒロシマ新聞の記事

捏造なので事実ではないないと思いますが、B29戦闘機の

ChottoMatte号は実在する為、ラッスンゴレライには

落寸号令雷の暗号とは違った解釈があるのかもしれません。



感想② 韓国人が暗号を使って日本人をコケにする手法がある



8.6秒バズーカーがブレイクする前から韓流アイドルのライブ

ラッスンゴレライが披露されていたり、携帯会社の犬のCMにも

日本をバカにする設定や内容があります。



感想③ 落寸号令雷の暗号ってそもそも日本語じゃないの!?



落寸号令雷という言葉自体漢字ですもんね。

ただChottoMatte号も日本語から来ているので判断しづらいところだと

思いました。ただ、新聞に掲載されていたということが捏造なので

日本側でのこじつけになるのかなと思います。




スポンサーリンク






このように、いろいろ落寸号令雷の暗号について考察されていますが

結果的に8.6秒バズーカーが反日だという結論には達しませんでした…

メディアでは明言できるはずもないですからこの真実については

都市伝説になると思います。


某携帯会社の犬のCMって気になりませんか?

僕はいろんな記事を見ていて結構気になったのですが…

この暗喩表現、他にどんなものがあるのか調べてみたいと思いました。



最後までありがとうございました。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。